工程1 字割と字入れ

字割・・・印面を平らにして、文字を入れる場所を確定します。

字入れ・・・彫刻する文字を材料に書き込みます。(当然、左右反対に)

工程2 荒彫

荒彫・・・文字と枠以外を彫刻していきます。

工程3 仕上げ

仕上げ・・・印面をもう一度整えて、墨で見えやすくします。

      その後、最初に書いた文字と同じになるように、文字と枠を整えていきます。

工程4 最終さらえ

さらえ・・・仕上げをして荒彫の時にできた余分な部分を取り除き、完成です。


今回は直径12mmの材料に細篆書体で「榮明」と彫刻しました。

営業時間

9:00 ~ 19:00(不定休)